2007年03月02日

びょち子の秘密

ハピヱ「!?」

ぷりじぇんぬ「どうしたの、お姉様?」

ハピヱはまさかと言う顔をして、びょち子を凝視した。

びょち子「なななな何よ、アタシの顔に何か付いていて?」

鼻をムキーーーーっと曲げながら吹っかけるびょち子を見て、ハピヱは確信した。

ハピヱ「も、もしかして……アナタは…」

するとその様子にぷりじぇんぬもハッとした。

ぷりじぇんぬ「まさか、まさか、行方不明になっていたびょち栄姉さん!?」


そうなのだ。

実はびょち子は、5年前、ハピヱ・ぷりじぇんぬの宝石類を持ち逃げし、姿をくらましていた実の姉びょち栄だったのだ。



gokon0302_1.jpg


ヤッ・・・ヤバイ・・・・

びょち子はなつをのトマト玉を首からぶん取り、

店の外へ逃げ出そうとした。


カランカラン・・・・



そこへタイミングよく来店したのは・・・



posted by マゴ〜ズ at 10:58| Comment(7) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。