2005年09月24日

幻のマゴフィギュア探し

gokon1.jpg

ヲタオとかる太が幻の「マゴフィギュア」を求め、アキバを彷徨い続けていた。
すると、背後から突如、ヲタ臭ムンムンと漂わせた松永氏が現れた。

「ヲタオ氏ぃ〜かる太氏ぃ〜。置いてけぼりはひどいですよぉ〜」

ヲタオとかる太は、正直松永氏がうっとうしかった・・・・・


posted by マゴ〜ズ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

そして女満別ボーイズ

gokon2.jpg

その頃、自称イケメンボーイズのこじ夫とコデ彦は、北海道の女満別空港から東京行きのコリチョー航空に乗り込んでいた。

有給休暇をとった二人は おおいに東京を楽しもうとワクワクしていた。

こじコデが乗る飛行機には新人スチュワーデスのびょち子が乗っている。

彼女は同僚も羨む色気たっぷりのナイスバディ。

彼氏いない歴1年にもなるびょち子は、そろそろ素敵な恋がしたいと鼻を利かせていた。

乗客の男性にウィンクと得意の鼻曲げで色気をアピールするけど、何故かウケは今一つ。

gokon3.jpg

posted by マゴ〜ズ at 14:34| Comment(2) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びょち子ドキュン

びょち子の好みのタイプは「ブタミミ香りのする男」。

この香りでびょち子はノックアウトされるのだが、未だ出会うことができない。

「ふぅ、やっぱり私の理想って高いのね・・・。」

そんなことを考えながら、乗客へ飲み物を配っていた。

すると、どこからともなく、ブタミミの香りが漂ってきた。




gokon4.jpg

「こ、この香りは!!」びょち子の鼻はマッハ全開!仕事を放り投げ、匂いのする方へ走った。

客を蹴飛ばし、最短コースでとにかく走った。匂いが近づくに連れ、あふれ出すヨダレっち。


ようやくたどり着いた席には、コデ彦とこじ夫が座っていた。


ちょうどおやつのブタミミを食べているところだった。


gokon5.jpg


そこで、新人スッチーのびょち子が食いついた!!

全身、まるで「メンズノンノ」から抜粋したような格好のコデ彦とこじ夫。

びょち子は一目でフォーリンラブ♪

ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な?

か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り♪

ん〜選べない!迷うびょち子。



gokon6.jpg
posted by マゴ〜ズ at 17:48| Comment(2) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪カフェ ゲイマーズ♪

ケン美とひなゑはアキバのオアシススポット
「カフェゲイマーズ」働いていた。

maidcafe.jpg

そこに、常連のヲタ衆トリオ(ヲタオ、かる太、松永氏)が現れる。

偶然にも漫画喫茶と間違えて入店したれお菜がいた。

ヲタ衆トリオは今までに出会ったことがないタイプの
知的な雰囲気漂う「れお菜(通称:ヘルメス)」に一目ぼれ。

その熱視線に全く気づかないれお菜!

そして・・・


posted by マゴ〜ズ at 19:27| Comment(11) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

コデオヤヂ現る

そこへ千鳥足でやってきた「コデオヤヂ」が、れお菜に絡んできた。

gokon7.gif

「何だ?お前〜絵描きか??だったらオレ様を描けや〜」

そう言って上半身裸になったコデオヤヂ。意外や意外マッスルバディ。

周囲のどよめきにすっかり酔いしれ、ステテコパンツも脱ごうとした瞬間、

「や・・・やめなしゃい・・・」

後ろから止めに入ったのは・・・・





gokon10.jpg


松永氏であった。。。

だがしかしこのとき内心 ヲタオとかる太は

「なに〜こいつ!抜け駆けしやがって!!そんなつおい振りしてこのコデオヤヂに勝てるのか?は?」

っと思ったのである。

だがしかし、松永氏は震える声で続けた。。。


「か、か、彼女、い、い、い・・・嫌がってるじゃないかっ!!」


っと思い余ってとっさにコデオヤヂの1本しかない毛を抜きさる!!


ここでコデオヤヂは・・・




gokon8.jpg


ぬお〜〜〜〜!

「わしのわしの 命より大切な1本毛を抜きやがって〜」

と怒り心頭(o≧皿≦)o”

顔は真っ赤に染まり 頭からは蒸気が・・・・・

「このヲタク野郎! 叩きのめしてやる!」とコデオヤジ 松永氏に襲い掛かろうとした。

「ヲタオ氏・かる太氏 ここはひとまず逃げマッスル〜!アディオス〜〜〜」

と、松永氏、今まで見せたことのない俊敏な走りで、カフェゲイマーズを去る。


その後を 狂喜乱舞したコデオヤジは追いかけた。


gokon9.jpg



そしてカフェゲイマーズには いつもの静寂が戻った。

posted by マゴ〜ズ at 13:13| Comment(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れお菜の正体

とりあえず、席に着くヲタオ&かる太。

ケン美とひなゑが膝まづきこう言った。

「ご主人様〜何かお飲みになられますか〜ぁ?」

ヲタオ&かる太はいつも注文してるゲイマーズおすすめ「ごった煮スープ」を注文した。

「松永氏はやっぱりキチン野郎だったね。

 がっかりしますた。」とかる太。

そこへ、ヘルメス(れお菜)がやってきた。


gokon11.jpg


「逃げて行った方はお友達ですか?あんなオヤヂ私でもやっつけてやるわ!」

そぉ、何を隠そうヘルメスは空手初段だったのだ。

だがしかし、ぱっと見のヘルメス(れお菜)は空手などやるようには到底思えない感じであった。

普段は大人しそうなレディを演じているヘルメス(れお菜)だったが、怒りが頂点に達すると

「マゴニア!マゴニア!マゴニア憑依!!マーゴーニーアーーーーー」

の呪文で、空手初段&テコンドー3段のカンフースーパーミラクルレディーに変身するのだ!!



gokon12.jpg

↑このときのヘルメス(れお菜)は「変身すると気分は5レンジャーピンクになる」のだと後に『婦人公論』で語っている。





そうしている間に ケン美とひなゑが「ごった煮スープ」を持ってきた。


gokon13.jpg
posted by マゴ〜ズ at 14:39| Comment(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びょち子の策略

松永氏逃走事件(?)からこ1時間が過ぎただろうか・・・。

カランカランカラ〜ン♪

ゲイマーズのドアが開いた。

ケン美&ひなゑ「おかえりなさい。ご主人様〜」

入ってきたのは、東京初上陸の女満別ボーイズのこで彦とこじ夫だった。

店内の異様な雰囲気に圧倒された2人。

暫く、ただただ唖然としてドアの前から動けなかった。

それを見ていたケン美&ひなゑ。

2人の腕をひっぱり無理やり席へ着かせる。



こで彦:「こここここじ夫ぅ。すっげ〜よ東京のギャルって!!」

こじ夫:「ちちちちちびりそうだよぅ。ご、ご主人様って・・・。お前が来たかったトコってここか?」

ここの店に入ろうと言ったのはこで彦だった。。。

コデ彦はややしばらくして気づいた。

コデ彦:「こじ夫ぅ。。。俺。。。今さらだけど。。。ゲイマーズとスターダックスコーヒーの場所間違えたんだよ(汗)あれ〜びょち子ちゃん、たしか秋葉原にあるって言ってたんだけどなぁ〜」

びょち子の策略だとは知る由もなかった。。。

だがしかし、コデ彦とこじ夫はこのメイドカフェのケン美とひなゑにメロリンキュー!!



gokon14.jpg



すると、ものすごい足音と共に背後からびょち子がやってきた。


gokon16.jpg


「あら〜お待たせ〜」と、ボーイズに近づくびょち子。

「えっ??別に待ってな・・・」

「やっぱり立ち仕事って疲れるわよね〜。でも仕事の後のこういう時間があってこそ、ガンバルンバできるのよね〜」

聞く耳もたないびょち子はボーイズの間に割って座った。


しばらくすると、びょち子の鼻が曲がった。


振り返ると、な・な・何とここにもブタミミ愛好者が!!



gokon15.jpg



ヲタオとかる太だった。

びょち子はまたしても迷った・・・・ブタミミマジックで、みんなナイスガイに見える。

こうなりゃ選択肢は増やしておいた方がいい!!そう判断したびょち子は、

「あら〜久しぶり〜」と、れお菜に声をかけた。

れお菜は???状態。あれ??誰だったかしら??思い出せない・・・・

それもそのはず、手玉を増やすために、初対面のれお菜を利用しようとしていたのだった。

「とりえあず、こじ君もコデ君もみんなこっちに座りましょうよ〜」

びょち子はそう言って、おせっかいオバサンのように、みんなを同じ席に座らせた。

気付けば、席には、

ヲタオ、かる太、れお菜、こじ夫、こで彦、びょち子の面々。

「なんか、合コンみたい〜♪」

一人浮き足立つびょち子だった・・・・


goukon6.jpg



posted by マゴ〜ズ at 16:14| Comment(7) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

お笑いコンビ『トマト頭巾』上京の巻

話は変わり、ここは大阪。
ダウントウンを目指す1人の芸人・なつをが大きな野望を持って新大阪駅からヒッチハイクで東京を目指していた。

一方、北は杜の都・仙台。

ここでもダウントウン命の芽が出ない芸人・ユリ兵衛が北からヒッチハイクで東京を目指していた。
お笑い芸人の祭典「マゴニア祭」に出場する為上京するのであった。
マゴニア祭で優勝すれば、両サイドにかわいこちゃんをはべらすことが出来、おまけにササミジャーキー2年半分貰えるという超ビックな祭典なのである。

なつをとゆり兵衛の出会いは・・・文通。

そう、ペンフレンドである。
日ペンの美子ちゃんで知り合った二人(古)
いまや、パソコンの時代だが、この二人はアナログ大好き人間なのだ。

笑いこそが全ての二人にはハイテク&デジタルは不要であった。
(ここの出会いについては後で深く語るとしよう)



そしてマゴニア祭り当日を迎えた。

「マゴニア祭り」開催場所は「六本木フィールズのゲイマーズプラザ」!!

なのに、大阪のなつを&仙台のゆり兵衛は始めての東京だったので、六本木フィールズの場所を秋葉原と間違えてしまった。

そしてゲイマーズプラザとカフェゲイマーズをこれまた勘違いしてしまったのだ。

普通ならカフェとホールは間違えないのだが、なにせハッスルマッスルマックスなので、お構いなしでここカフェゲイマーズに吸い寄せられるように入店してしまう二人いや「トマト頭巾」であった。。。

tokyodinamait1.JPG

そして入店すると・・・!!

な、なんと!!体の小さなわりに大きなとまと玉を持っているなつをにびょち子を筆頭に女子一同の目線が釘付け!!

そして・・・
posted by マゴ〜ズ at 16:17| Comment(5) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

カフェゲイマーズpart2

吸い寄せられるように近づくびょち子をケン美とひなゑがヒップで押し退け、
「お待ち申し上げておりました、ご主人様〜♪」
二人の視線はなつをのとまとにドキドキハートマーク。


kenhina2.jpg



特にケン美の視線は、首からぶら下げている大きなとまと玉を持っているなつをにズッキンドッキンっと渚のはいから人魚風。

実はなつをのトマト玉には大いなる秘密があるのだ。

なつをのグランドマザーが「魔よけならぬ悪女除け」としてくれた大事なモノだったのだ。

そのトマト玉の中には、下心ありあり〜のおめご達からなつを自信を守り、純粋な気持ちの女性のみ近寄る事が許されるとゆ〜小さな愛の守り神マゴニアが住んでおられるのであった。

そんなこととはつゆ知らず・・・

トマト玉しか目に入っていない様子のメンズハンター、ケン美&びょち子!!


gokon17.jpg

ケン美「この(なつを)ご主人様はきっと私を満足させてくれるハズ・・・」

薄い期待を胸にひなゑに猛アピール。


びょち子「あのトマト・・・ウフフ♪きっとチェリーな味がするに違いないわ♪」
っと妄想で頭がいっぱい。


そんなひなゑはこの「なつを争奪戦(正確にはとまと玉争奪戦)」に勝てる自信がなくなり・・・ちょっと古風な感じのゆり兵衛に照準変更ロックオン!!

gokon18.jpg


あまりの鋭い視線と強引な感じのメイド(ケン美&ひなゑ)にとまと頭巾名前が名前だけにズッキンドッキン!!

そしてカフェゲイマーズに役者が揃った。。。
posted by マゴ〜ズ at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

合コン風シチュエーション開始フォ〜

ってなことでなんとなく合コン風に集まってしまった面々。

びょち子は思った。
び:「いや〜んなんだか迷っちゃう♪ヨリドリミドリ♪五月みどり♪
どうしてこんなにイケメンばかりそろっちゃってんの?
ワタシのボインな魅力に、どの男も イ・チ・コ・ロに溺れるのよ♪
バキューンズキューンドキューン」

っとド勘違いしている様子。びょち子、迷いすぎですから。



ケン美とひなゑは「とまと頭巾」へのズッキンドッキンビームは照準を外さずに放っており、相変わらずお色気ムンムンフェロモンで迫りまくっている様子。あんまりボインボイン揺らしていると垂れますよ、ケン美さん、ひなゑさん。。。

ケン美:「絶対撃ち落してみせるわ!!ウフン」
ひなゑ:「tonight tonight 今夜こそ、あなたを落としてみせ〜る(「銃爪」より拝借)」



肝心な「トマト頭巾」の二人はネタづくりのことで頭がいっぱい。
サイババ祭と勘違いしてる風もなくはないマゴニア祭での晴れ舞台!
ギャルの魅力に悶々としつつも自分の夢のことで精一杯。
でもボインも気になる・・・でもでもネタも気になる・・・
どうするんげはちろう?トマト頭巾!!

ゆり兵衛:「ボインちゃんも気になるけど・・・でもマゴニア祭り・・・うぅちびりそうだ・・・」
なつを:「ボインボイン♪ボインボイン♪やばいぜ俺!でもやっぱりマゴニア祭だぁぁぁっ」

どうやらマゴニアが憑依している様子。寝ても冷めてもマゴニアが頭から離れない二人。


そんなヲタオとかる太はやはり「れお菜」が気になる様子。
根っからのヲタ臭香る、ヲタオとかる太は「強い女性」にイチコロ横山ノックダウン!!

かる太:「ヲタオ氏〜やっぱり女性は強くて美しい人に限りますよねぇ」
ヲタオ:「これがほんとの萌え〜ですよね〜ウフフぼぼぼぼぼくもやばいですよ萌えです萌え」


れお菜はメンズノンノ風なコデ彦&こじ夫が気になる様子。

れお菜:「やっぱりメンズはシティボーイズじゃなくちゃね♪」
実はれお菜熱狂的「きたろう」のファンなのである。コデ彦とこじ夫=きたろう?
ちょっと解せないがそれはまず置いておこう。

そんなコデ彦とこじ夫。やはり田舎モノ。オサレギャルがいっぱいですでにテロンテロン。

コデ彦:「こ、こここここじ夫〜なんだかすげくね?すげくね?」
こじ夫:「ほんとだよぅ。びっくりだよぅ。ギャルのボインがホルスタインに見えるよ」
っとすでに田舎を懐かしがっている様子。


kamanabe1011.jpg

そこへなんとなく合コン風になってしまったこの面々とは別に・・・
初めから「カフェゲイマーズ」を合コンの集合場所として選んでいたタムコグループが来店。


posted by マゴ〜ズ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

オーラびんびん4人組

タムコを先頭に入店してきたのは4人・・・

なにか壮大なオーラを感じ、店内の視線が集まった。


「あっ!あれは!!」

ヲタオはリュックの中のものをかき分け、そして1枚のレコードを取り出した。


そしてレコードの中の4人と、入店してきた4人を何度も見比べた。


「あわわわ・・・・まっ・・・間違いない。この人たちは!!」







gokon1012.jpg
posted by マゴ〜ズ at 21:07| Comment(4) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ルー子登場

センカマフォ〜(セイントフォー?)

今をときめくレイザーラモンの妹分としてデビューしていた,あの「センカマフォ〜?」

フォ〜!!



gokon1013_1.jpg




ヲタオ&かる太はどーにもこーにも大興奮!フンフンフン!!

そして、遅番で入ってきたルー子ちゃんが、バイトに来た。

ナベ軍団一同、視線の照準先がルー子ちゃんにロックオン!!

だが、カマ軍団、そんなの許しません円!!

びょち子の魂に火が付く!

ファイヤ〜〜〜〜〜〜〜!!



gokon1013_2.jpg


ここでナベ軍団、いろいろなカマを天秤にかける。



スッチーか、芸能人か、はたまた才女の一般人か、それとも、玉の輿狙いのバイトギャルか。。。




カマ軍団も負けずに天秤にかける。

ヲタトリオか、お笑い芸人か、はたまた田舎から上京してきたシティーボーイズか。。。



そこで、びょち子が提案する。

「ねねね、こんなにかまなべがわんさかいるんだもん、みんなでも混ぜて合コンしない???
アピールタイムありにしてもいいし、あみだくじで決めてもよくてよ〜♪」



gokon1013_3.jpg
posted by マゴ〜ズ at 13:33| Comment(1) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ヒカ麻呂登場

そこに登場した謎のナベワン!


「レディース エン ジェントルメン! 

今日はこのカフェ・ゲイマーズへようこそお越しくださいました!! 

これより無制限一本勝負のカマナベ合コンバトルを開催いたします♪」

gokon1014_1.jpg

そんな格闘技チックな司会で登場したのは、赤のタータンチェックが鮮やかなネクタイをキリリと締めた、カマナベ界の石田純一ならぬ「ヒカ麻呂」だった。


新たなカマワンの登場と、思いもよらぬ司会で圧倒されるびょち子……でも、その視線の先には男らしい眉毛をたたえたヒカ麻呂の笑みであった。



gokon1014_2.gif




びょち子「仕切り屋の私を差し置いて登場とは何事!? でもうっとりしちゃうわ、あの眉毛♪」


ヒカ麻呂「それじゃあキミ達、アミダっちゃうかな? フォーーーッ!!」

そう言うとヒカ麻呂は、既に一枚の紙をバシッとテーブルに置いた


gokon1014_3.jpg






gokon1014_4.jpg

あみだの結果はいかに!?
posted by マゴ〜ズ at 10:04| Comment(1) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

あみだの結果発表!

びょち子「あ、あみだが一番よっ! 公平じゃない♪」

ゆり兵衛「あみだでマゴニア祭よりオモシロいことが起こるのですか?」

コデ彦「どさんこの僕らにはなんでもオモシロく感じるっす」

コジ夫「ですね〜、コデ彦。都会はオモシロいことだらけ、カワイコちゃんだらけ…じるるる」

なつを「オイラのトマト玉が奮い立ってくるぜ〜!!」

ケン美&ひなゑ「きゃあ〜!! ステキー♪ なつを様♪♪」

ルー子「私だって負けないわぁ〜”(*>ω<)o ナンバー1を目指してるんだもん♪」

ヲタオ「ぬほほほほ〜」

かる太「キσ(・∀・)タァー!!」

れお菜「なんかぁ〜、すごくなってきたぁ…(-_-;) てか、ヒカ麻呂って誰よ!?」

チャコ「ヒカ麻呂様は牛アキレスみたいなおみ足をお持ちだわ♪♪」

ギン子「チャコッたら、お下品よ〜(><*)」

華美乃「ギン子ったらまたそんないい子ぶってぇ〜」

タムコ「どうでもいいけど早くアミダをやりましょフォーーーッ!!」

……カフェゲイマーズは大騒ぎ! そんな訳で各自あみだの端に名前を記入。さてさてその行方は……






ジャーン!!




gokon1017.jpg


な、なんとっ!!
厳正なるあみだ抽選結果発表〜!!
ジャンガジャンガジャンガジャンガ〜
(アンガールズ風ドラムロール)

ぬぉ〜!!


チャレンジャーギン子はおのぼりこで彦にヒット!


ヤンキー好きの華美乃は硬派のお笑いゆり兵衛に!これはなかなかいいぞ。

玉の輿狙いのケン美、なんと恋焦がれていたなつをにメガヒットフォ〜!!コングラッチュレイション!!

堅物好きのタムコ・・・なんとヲタオにダイナマイトヒット!!これは結婚まで発展しそうな予感♪
 
味のある人がタイプなチャコはこじ夫に。
・・・撃沈の模様。ある意味、北海道はでっかいどうで味があるのか。。。
 
ゆり兵衛狙いのひなゑ・・・ハズレのこでおやぢを当ててしまった・・・勝負敗れたり。。。(沈)

やる気(なんのやる気?)満々びょち子はかる太にヒット!それでも他のメンズが気になるびょち子。
びょち子心の叫び
「なんで一婦多夫制じゃないのよ!(怒)全部欲しいわっ!」

gokon1021_4.jpg



一番人気のルー子ちゃん、なんとハズレの松永氏を引き当ててしまった(涙)ルー子ちゃんならもっとイケメンに出会えるはず♪
 
そしてこで彦&こじ夫狙いだったれお菜はヒカ麻呂をボンバーヒットさせた!ヒカ麻呂に視線をやったれお菜・・・気になりだして止まらない〜!
れお菜、ヒカ麻呂への愛爆進中〜!!


そんなこんなで、

華美乃=ゆり兵衛
タムコ=ヲタオ
びょち子=かる太
れお菜=ヒカ麻呂

どうやらこの4組は脈がありそうだぞっ!

posted by マゴ〜ズ at 15:22| Comment(5) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ピコーズグループ登場

そこへ「カフェゲイマーズ」のバイト娘ルー子お目当ての4人組(デシ成・アビラ・スー輔・ワイ桔)がやって来た。





gokon1021_1.jpg

彼らも「カフェゲイマーズ」の常連である。



カランカランカラ〜ン♪

ケン美&ひなゑ&ルー子、声をそろえて「おかえりなさい。ご主人様〜♪」

ルー子:「わ〜、ピコーズグループの皆さんじゃないですか〜♪ 今〜、合コンやる事になったんですけど〜、ワタシあみだであぶれちゃったんです〜。 ぐすん。 どなたかワタシのお相手していただける方いらっしゃいますか〜?」ニコッ


gokon1021_2.jpg


当初からルー子がお目当ての4人組、ルー子の少し寂しげな笑顔にメロリンキュ〜キュ〜。
誰も断るはずがない...。

ここでルー子争奪戦が勃発!!



そんな5人を遠目で寂しく見ていたひなゑ。

ひなゑ:「あの〜、ワタシも一人なんですけど〜...」



gokon1021_3.jpg



何とひなゑ!セクシーメイド服に着替えてきた!!


やる気満々ックスのオーラがみんなの緊張を高めた。
posted by マゴ〜ズ at 18:19| Comment(3) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

こりん星からの刺客

びょち子「何だ、何だ、これじゃあ最初っからやり直しよぉ〜(〃^∇^)o_彡☆」

かる太「そ、そ、そんなぁ〜、びょち子ちゃん、ボクじゃ嫌なの!?」

びょち子「そぉじゃなくてぇ〜、後から来た人に悪いじゃなぁ〜い♪(カワイコぶりっこ)」

かる太「びょち子ちゃんってなんて心が優しいんだろう……ボク、惚れそう(お目目ハートマーク)」

ヒカ麻呂「それじゃあやり直しってことでいいのかな? ベイビ〜?」

ケン美「冗談じゃないわょっ!! せっかくなつを様と2ショットになれるところだったのにぃ〜(怒)」

ヒカ麻呂「ケン美ちゃん、まぁそう熱くならないで……」

ケン美「何よ、急に出てきてアンタ何者!?」

ヒカ麻呂「ボク? ボクはエアコンさ」

れお菜「エアコンって何よ?」

ヒカ麻呂「熱ぅ〜いキミ達を冷ましに来たのさっ」

タムコ「甘ぁ〜い!! ヒカ麻呂さん、甘いよぉ〜!!」

れお菜「ばっかじゃない……?」


でも、そんなヒカ麻呂にうっとり女スィたちもいた。

チャコ「ヒカ麻呂さん……す・て・き♪♪」

ギン子「あの、まだらな毛並みが美しいわ……うっとり♪」

華美乃「何言ってるの、眉毛よ、眉毛が素敵だわ♪」


そしてとうとうこんな女スィまで……

ルー子「いやん、私をエアコンで冷やしてぇ〜!!」

びょち子「完敗だわ……」


そんなワイワイとしたカフェ・ゲイマーズをまた訪れる人がいた。

カラン、カラン、カラン……

ドアが開いて入ってきたのは、

こりん星からの刺客、ちょびこりんとシロこりんだった!!


gokon0225_1.jpg

ちょびこりん&シロこりん「こんにちわ♪ こりん星からきたこりん♪♪」

訳のわからない語尾と格好に一同唖然。しかしそんなこりん星人にメガヒットしてしまったのはこの方々……




gokon0225_2.jpg

ピコーズ「待ってました!! 我らがアイドル♪♪」




ピコーズは「こりんズ」にすっかり夢中。

店の隅でモリモリに盛り上がってミニコンサートを開催する始末。

置いてけぼり感漂うひなゑだった。

gokon0225_3.jpg
posted by マゴ〜ズ at 16:58| Comment(3) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

センカマ本領発揮

「何よあれ!!」

声を荒立てて怒り心頭になったのは、

ひなゑではなく、センカマメンバーだった。

「あんな素人に負けていられないわ!!」

センカマフォーは負けじと踊り、歌い始めた。


gokon0228_1.jpg


「うぉーっ!!生センカマだぁ〜」

「たまりませぬ〜」

gokon0228_2.jpg


ヲタコンビはもうセンカマワールドにどっぷりのめり込んでしまった。

そして、また店の隅ではミニコンサートが続くのだった。
posted by マゴ〜ズ at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みのう姉妹登場

カランカラン・・・


そこへまた来客が。


やってきたのは、ハピヱ・ぷりじぇんぬ の



gokon0228_3.jpg


ゴージャスみのう姉妹だった。



「あれが噂のみのう姉妹!!

年金未納、給食費未払いで溜め込んだお金で

ゴージャスな生活をおくっている未納姉妹!?」



目をキラキラさせたのは、なつをとゆり兵衛の



gokon0228_4.jpg



お笑いコンビ『トマト頭巾』

「あの姉妹と噂になれば絶対売れる!!」


もてあそばれて捨てられる運命になるともつゆ知らず、

2人はみのう姉妹と部屋の隅でモリモリと盛り上がるのだった。



モチロン、みのう姉妹の目的は









gokon0228_7.gif

トマト玉オンリーだったのに・・・・
posted by マゴ〜ズ at 19:02| Comment(3) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

トマト玉争奪戦

シナを作りながら近寄る「みのう姉妹」!
トマト頭巾コンビは釘付け!!

このとき、びょち子は察知した……
そう、この後の展開を……
「まずいわ、このままでは、このままでは……
全てのメンズを取られてしまう〜〜!!」

この期に及んで、自分のことしか考えていないところがびょち子である。
しかしそんなびょち子の行動が、まさかこの後のみのう姉妹&トマト頭巾コンビに多大な影響を与えようとは、誰も知る由が無かった。

ハピヱ「アタクシたちと付き合いたいなら、そのトマト玉を捧げてほしくってよ」

ぷりじぇんぬ「そうよ、お姉様の言うとおりなさいっ」

なつを「そそそそ、そんな〜! これは僕の大事なトマト玉……これが無くなってしまったら、僕は僕は……ああ、ユリ兵衛、どうしよう……もうお笑いができなくなってしまう〜」

ユリ兵衛「なつを、泣くな! トマト玉が無くなっても、なつをはなつをだよ! お笑いはできるさっ! それより名声だよ〜」



gokon0301_2.jpg


あくまで売れ筋を狙っているトマト頭巾、まるで陣内○則のようである(爆)

びょち子「そうはさせないわよっ! みのう姉妹、トマト玉を二人占めだなんて、世間が許さないわっ」


gokon0301_3.jpg




「あの」みのう姉妹にたてをついたびょち子!!

みのう姉妹はトマト玉を手に入れられるのか!?

メイドたちは!?!?

謎のレオ菜とヒカ麻呂は!?!?!?

女満別ボーイズたちは!?!?!?
posted by マゴ〜ズ at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃっかり女満別ボーイズ

びょちこのあまりの狂乱振りに

ドン引きの女満別ボーイズ。

こんな争いに巻き込まれてはいけない!!

こじ夫とコデ彦はそれぞれ、

れお菜、ルー子の手をギュッと握り、

部屋の片隅に非難するのだった。

れお菜もルー子も、その男らしい行動にドッキンチョ!!

あっという間に恋に落ちたのだった。


gokon0301_4.jpg
posted by マゴ〜ズ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き抜きヒカ麻呂

えっ??何だかどんどんまとまってきてる!!

焦りを見せたのは、メイドのケン美とひなゑ。

いつのまにかケン美までセクシーメイド服に着替えていた。

「そこのチミたち!!」

背後から声をかけたのは、ヒカ麻呂。





gokon0301_7.jpg


いつの間にか現れて場を仕切っていたこの男。

実は「カフェゲイマーズ」に、いい子を引き抜きに来た

ライバル店「カフェドリラーズ」の敏ワンマネージャーだったのだ。


「そうね。ここにいてもステキな恋にめぐり合えないし、

 新境地で男探しもいいわね。

 それに、アナタ素敵なドリルっぷり♪」


ケン美とひなゑはドリルにすっかり魅了され、

店の隅で、ヒカ麻呂にドリラーズの待遇についていろいろ説明を受け始めた。

残されたのは、トマト玉を争奪しているみのう姉妹とびょちこ。

そして、ただただもう怖くて泣いているトマト頭巾だけだった。
posted by マゴ〜ズ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

びょち子の秘密

ハピヱ「!?」

ぷりじぇんぬ「どうしたの、お姉様?」

ハピヱはまさかと言う顔をして、びょち子を凝視した。

びょち子「なななな何よ、アタシの顔に何か付いていて?」

鼻をムキーーーーっと曲げながら吹っかけるびょち子を見て、ハピヱは確信した。

ハピヱ「も、もしかして……アナタは…」

するとその様子にぷりじぇんぬもハッとした。

ぷりじぇんぬ「まさか、まさか、行方不明になっていたびょち栄姉さん!?」


そうなのだ。

実はびょち子は、5年前、ハピヱ・ぷりじぇんぬの宝石類を持ち逃げし、姿をくらましていた実の姉びょち栄だったのだ。



gokon0302_1.jpg


ヤッ・・・ヤバイ・・・・

びょち子はなつをのトマト玉を首からぶん取り、

店の外へ逃げ出そうとした。


カランカラン・・・・



そこへタイミングよく来店したのは・・・



posted by マゴ〜ズ at 10:58| Comment(7) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大御所登場

gokon0302_2.jpg



マゴニアだった。

「マゴニア祭り」のスペシャルゲストとして参加していたマゴニアが、是非メイドカフェ体験をしたいと、祭りの後に来店したのだった。

突然現れたマゴニアと思いっきりぶつかるびょち子。

持っていたとまと玉が手からこぼれた。


「ン??コレハ 日本ノ トマト デスカ??

 ワタシ、トマト ダイスキネ♪」

マゴニアは落ちたトマト玉を拾うと、

何と丸飲みしてしまった。




gokon0302_3.jpg


ウォーーーーッ!!

泣き叫ぶなつを。

あまりの雄叫びにビックリしたマゴニア。

「オーノー!!アレハ ユーノトマトデシタカ。

 ソーリーデス。ソーリーデス。

 オワビニ ユーノ オネガイ ナンデモ キキマス」


ゆり兵衛はひらめいた。

「なっ、なつを!!ビッグチャンスだよ!

マゴニアプロデュースで僕たちデビューさせてもらおうよ!!」

なつをのあふれ出していた涙が止まった。

「そっ、そうだね!!これがとまと玉パワーなんだね。

 おばあちゃん、ありがとう!!」



gokon0302_4.jpg


「マゴニア祭り」に参加予定が、迷ってゲイマーズに来てしまったトマト頭巾。

結果的にデビューの夢が叶ってしまった。


そして、残されたのはびょち子とみのう姉妹・・・


いよいよ、次回は感動の(?)フィナーレ!!
posted by マゴ〜ズ at 11:49| Comment(3) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。