2005年09月26日

♪カフェ ゲイマーズ♪

ケン美とひなゑはアキバのオアシススポット
「カフェゲイマーズ」働いていた。

maidcafe.jpg

そこに、常連のヲタ衆トリオ(ヲタオ、かる太、松永氏)が現れる。

偶然にも漫画喫茶と間違えて入店したれお菜がいた。

ヲタ衆トリオは今までに出会ったことがないタイプの
知的な雰囲気漂う「れお菜(通称:ヘルメス)」に一目ぼれ。

その熱視線に全く気づかないれお菜!

そして・・・


posted by マゴ〜ズ at 19:27| Comment(11) | TrackBack(0) | カマナベ合コンの巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこへ千鳥足でやってきた「コデオヤヂ」(特別出演)が、れお菜に絡んできた。

「何だ?お前〜絵描きか??だったらオレ様を描けや〜」

そう言って上半身裸になったコデオヤヂ。意外や意外マッスルバディ。周囲のどよめきにすっかり酔いしれ、ステテコパンツも脱ごうとした瞬間、

「や・・・やめなしゃい・・・」

後ろから止めに入ったのは・・・・
Posted by こりえ♪ at 2005年09月26日 21:36
松永氏であった。。。

だがしかしこのとき内心 ヲタオとかる太は
「なに〜こいつ!抜け駆けしやがって!!そんなつおい振りしてこのコデオヤヂに勝てるのか?は?」っと思ったのである。

だがしかし、松永氏は震える声で続けた。。。

「か、か、彼女、い、い、い・・・嫌がってるじゃないかっ!!」っと思い余ってとっさにコデオヤヂの1本しかない毛を抜きさる!!

ここでコデオヤヂは・・・
Posted by なぽりん at 2005年09月26日 21:40
ぬお〜〜〜〜!「わしのわしの 命より大切な1本毛を抜きやがって〜」と怒り満面(o≧皿≦)o”
顔は真っ赤に染まり 頭からは蒸気が・・・・・

「このヲタク野郎! 叩きのめしてやる!」とコデオヤジ 松永氏に襲い掛かろうとした。

「ヲタオ氏・かる太氏 ここはひとまず逃げマッスル〜!アディオス〜〜〜」と 松永氏 今まで見せたことのない俊敏な走りで カフェゲイマーズを去る。
その後を 狂喜乱舞したコデオヤジは追いかけた。


そしてカフェゲイマーズには いつもの静寂が戻った。
Posted by たらこ at 2005年09月27日 00:30
↑の 怒り満面って表現は変でした(汗)
怒り心頭 に変えてください。 このブログコメントは訂正できないのかな?(汗)
Posted by たらこ at 2005年09月27日 00:44
とりあえず、席に着くヲタオ&かる太。

ケン美とひなゑが膝まづきこう言った。
「ご主人様〜何かお飲みになられますか〜ぁ?」

ヲタオ&かる太はいつも注文してるゲイマーズおすすめ「ごった煮スープ」を注文した。

「松永氏はやっぱりキチン野郎だったね。
 がっかりしますた。」とかる太。

そこへ、ヘルメス(れお菜)がやってきた。
「逃げて行った方はお友達ですか?あんなオヤヂ私でもやっつけてやるわ!」
そぉ、何を隠そうヘルメスは空手初段だったのだ。
Posted by さお at 2005年09月27日 11:31
だがしかし、ぱっと見のヘルメス(れお菜)は空手などやるようには到底思えない感じであった。

普段は大人しそうなレディを演じているヘルメス(れお菜)だったが、怒りが頂点に達すると
「マゴニア!マゴニア!マゴニア憑依!!マーゴーニーアーーーーー」の呪文で、空手初段&テコンドー3段のカンフースーパーミラクルレディーに変身するのだ!!
←このときのヘルメス(れお菜)は「変身すると気分は5レンジャーピンクになる」のだと後に『婦人公論』で語っている。


そうしている間に ケン美とひなゑが「ごった煮スープ」を持ってきた。


Posted by なぽりん at 2005年09月27日 11:45
松永氏逃走事件(?)からこ1時間が過ぎただろうか・・・。

カランカランカラ〜ン♪
ゲイマーズのドアが開いた。
ケン美&ひなゑ「おかえりなさい。ご主人様〜」

入ってきたのは、東京初上陸の女満別ボーイズの
こで彦とこじ夫だった。
店内の異様な雰囲気に圧倒された2人。
暫く、ただただ唖然としてドアの前から動けなかった。

それを見ていたケン美&ひなゑ。

2人の腕をひっぱり無理やり席へ着かせる。

その時、こで彦&こじ夫は恋に落ちたのだった。。。
Posted by さお at 2005年09月27日 14:35
こで彦:「こここここじ夫ぅ。すっげ〜よ東京のギャルって!!」
こじ夫:「ちちちちちびりそうだよぅ。ご、ご主人様って・・・。お前が来たかったトコってここか?」

ここの店に入ろうと言ったのはこで彦だった。。。

コデ彦はややしばらくして気づいた。

コデ彦:「こじ夫ぅ。。。俺。。。今さらだけど。。。ゲイマーズとスターダックスコーヒーの場所間違えたんだよ(汗)あれ〜びょち子ちゃん、たしか秋葉原にあるって言ってたんだけどなぁ〜」

びょち子の策略だとは知る由もなかった。。。

だがしかし、コデ彦とこじ夫はこのメイドカフェのケン美とひなゑにメロリンキュー!!

その時びょち子は・・・
Posted by なぽりん at 2005年09月27日 15:43
女満別ボーイズの視線の先には・・・ヲタコンビと話をしているれお菜。

ボーイズは勇気を出して、れお菜に近づいた。

「すみません・・・もしよかったらボクたちもご一緒していいですか??」

すると、ものすごい足音と共に背後からびょち子がやってきた。

空港からずっとボーイズの後ををつけていたのだ。

「あら〜久しぶり〜」と、びょち子。

れお菜は???状態。あれ??誰だったかしら??思い出せない・・・・

それもそのはず、びょち子はボーイズに近づくために、初対面のれお菜を利用しようとしていたのだった。

「とりえあず、みんな座りましょうよ〜」

びょち子はそう言って、おせっかいオバサンのように、みんなを座らせた。

気付けば、席には、

ヲタオ、かる太、れお菜、こじ夫、こで彦、びょち子が座っていた。

「なんか、合コンみたい〜♪」

一人浮き足立つびょち子だった・・・・


Posted by こりえ♪ at 2005年09月27日 15:45
爆爆かぶった!!

ちょっと、修正しまっする〜滝汗
Posted by こりえ♪ at 2005年09月27日 15:46
ごごごごごめんごめんご!!
飛行機の中の続きちょっとあぷしたみますた!

ちょっと変えたらこのなぽりん→こりえさんの流れ繋がると思いマッスル!!
Posted by なぽりん at 2005年09月27日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。